ジェラートの駅うりぼ~の

ジェラートって?
 ジェラート(Gelata)とはイタリア語で「凍った」と言う意味の名前がついた氷菓で、イタリアではシャーベット、アイスクリームなどの氷菓を総称して、ジェラートと言います。
 ジェラートは空気含有量が20~40%と少なく密度が濃くてコクがあるにもかかわらず、乳脂肪は4~7%と普通のアイスクリームの約半分なのでとってもヘルシーで低カロリーなアイスです。
クリーミーで口どけよく滑らか 旬の食材の持つ味を大切に!

 「うりぼ~の」のジェラートは、イタリア製のジェラートマシンを使い、牛乳や果物、野菜などの地元素材に出来るだけこだわり日々新鮮なジェラートを作っています。
 ミルクベースのジェラートはしっかりとしたコクが味わえ口どけなめらか後味さっぱり、ミルクの入らないシャーベットベースのジェラートはフルーツの果実感をそのままに味わえます。
 もちろん人口糊料や保存料は使用しておらず、卵不使用ですので、卵アレルギーのあるお子様にも安心して食べていただけます。

製造手順
手順1 牛乳、生クリームなどを入れパステライザーで68℃30分間殺菌しその後冷却します。
 
手順2 出来たベースと原材料をバッチフリーザーに入れ10分間攪拌し空気を混ぜ込みながら冷却します。
 
手順3 出来上がったジェラートをバットに取り出します。その後、急速冷凍機にかけます。
 
手順4 日替りで14種類の美味しいジェラートが並び、お好きなものを選んでいただきます。

 

貴社のオンリーワンジェラートを作りませんか?